履くと痛いハイヒールを自分でヒールカットしてお直ししてみたら凄く履きやすくなりました!自分でヒールカットする方法と使った道具を紹介しています!

履くと痛いハイヒールをカットしたいと思った

結構いいお値段で買ったハイヒール、

 

デザインは可愛いのにヒールが高すぎるせいで履くと痛い。

 

ということありませんか?

 

管理人は自分でヒールを切ってしまえば履きやすくなるのでは?

 

と思ったので、今回は私がセルフでヒールカットした方法を紹介します。

Sponsored Link

ハイヒールのヒールカットに使う道具

ヒールカットする方法

ヒールのリフトを外す

 

 

リフトとは靴のかかとについているゴム底のことです。

 

↓のようなピンがヒールに刺さっている状態なのでこれを外します。

 

硬いですが、ペンチを使ってねじるように動かすと簡単に外せます。

 

 

のこぎりでヒールカットする

 

切りたい長さを図ってマーカーをしたら鋸で切っていきます。

 

ヒールには基本的に樹脂でできていますが、

 

リフトが刺さる金属ピンが中心に入っているので、金属芯に当たるまで切ってください。

 

ヒールピンに当たるまでぐるっと1周切込を入れます。

 

切った部分を外す

切った部分をペンチではさんでグリグリ前後に動かしながら外します。

 

金属ピンを鋸で切る


ここが凄く大変です。

 

ピンによっては30分以上切っても切れないものがありますが根気よく切っていきましょう。

 

ある程度切込をいれるとペンチで折れます。

 

切れた部分をヤスリがけ

ピンを切断した部分は凸凹してるのでヤスリで平にします。

 

ここで綺麗に平にしないとリフトに隙間ができてしまうのでしっかりヤスリがけしましょう。

 

リフトを元に戻して完成

ペンチでリフトを持って少しねじ込んだら、

 

あとは釘のようにトントン叩き入れると入ります。

 

<完成>

 

ヒールカット後のハイヒールの履き心地

ものすごくいいです。

 

ヒールカットをしたら全然痛くない!

 

今までインソールを変えてもどうにもならなかった痛み嘘のように痛くなくなりました!

 

ハイヒールの痛みに悩んでいる方はかなりオススメします!!

後書き

管理人は自分でやりましたが、かなりしんどかったです。

 

管理人は結局2足ヒールカットをしたのですが靴によって金属ピンがかなり硬いものがあり大変でした。

 

外に出るのが億劫出ないのであればハイヒールのヒールカットはお店でやってもらうほうが断然いいです。

 

実はよくある靴・鍵のリペア屋さんで安く早くやってもらえます。

 

スーパーやショッピングモールなどによく入っている鍵を作ってくれるところです。

 

管理人の用に外に出るのが億劫な方は集荷してお直ししてくれる職人工房 がオススメです。

 

送料が往復で800円かかりますが修理費用はよくある店舗と変わらないので、

 

電車やバスを使わないとお店に行けない方はこちらでも値段は変わらないと思います。

 

 

御蔵入りしているハイヒールがある方は是非お試し下さい!

Sponsored Link
page top