美容ケア・ファッションのおすすめを比較レビューしています。美容やファッションの商品を通販サイトで買うときのこコツや、実際に買ってみた商品のレビューを紹介しています!

ネットで服を買うときに失敗しないポイントを通販歴8年の管理人紹介!

 

服を買うなら実際に店舗で試着をして買いに行ったらいいのはわかっているけれど、

 

私管理人は外に行くのも面倒だし、試着も面倒。

 

そもそも僻地に住んでいたのでお店もなければトレンドもない。

 

 

そんな時にファッション通販サイトが大活躍してくれました。

 

通販が一般的になった現在でも、服を買って失敗したという口コミが後を立ちません。

 

そこで今夏は通販歴8年の管理人が買うときに見るべきポイントをババっと3点にまとめたので紹介します!

Sponsored Link

商品画像で8割決まるファッション通販サイトで失敗しないポイントまとめ

商品の写真撮影は手間だしお金がかかるバイヤーにとって面倒な作業です。

 

そのため写真がキレイなショップは営業年数関係なくショップの対応や商品の品質も良いことが多いです。

 

今回はファッションサイトの写真を画像を参考に紹介します。

 

画質がキレイ


商品画像が綺麗ということはお金または手間をかけている証拠。

 

お金をかけれるのは売り上げがある=利用者が多い

 

ということになるので商品の質やサービスがいいことが多いです。

 

 

”注意!”インスタのフィルタ機能を使ったような商品画像は素材の質感や色、裁縫部分など見せたくない場所をごまかしていることが多いので注意です。

 

 

 

生地の質感が分かる写真がある

商品アップの写真は細かい場所がはっきりしている分加工が面倒なので画像で品質をごまかしにくくなります。

 

ぺらぺらやシーズンハズレの生地の商品だった!という失敗防止になります。

 

 

”注意”記事のディテールがわからないほど彩度や明度が強くつんつるてんな画像しかない商品は、
模倣品でデザインが違うものが届くことが多いので危ないです。

 

 

袖,襟,裾を写した写真がある

 

服の品質が特に顕著に出るのが袖,襟,裾です。

 

基本的にこの3点のアップ画像があるショップは良店が多いのですが、

 

ない場合は画像を拡大して確認しましょう。

 

  • 襟:生地のラインが崩れいているものは型崩れがしやすい
  • 裾:波打っているほど生地の厚みが薄い
  • 袖:ラインがガタガタで繊維が毛羽立っているものは裁縫の質が悪い

 

”注意”袖,襟,裾の3点がぼやけている商品は粗悪品であったり、
イメージと違うことが多いので失敗しやすいです。

以上3点を抑えると買って失敗したを極力減らすことができるので、

 

是非ブックマークして買うときのチェック項目にしてみてください!

 

Sponsored Link
page top