数あるネットスーパーの中でひきこもりがイオンネットスーパーをおすすめする理由を紹介しています。イオンネットスーパーなら宅配の人と会う必要もないところがポイントです!

ひきこもりがイオンネットスーパーを選んだ理由

ひきこもりに必須なネットスーパ。

 

 

メジャーなところだと

  • イオン
  • 生協
  • SEIYU
  • ローソン

 

ほかには大手ネットショッピングサイトの

  • Amazon
  • 楽天

があります。

 

もともとはSEIYUユーザーだった

出来ることなら今でもSEIYUを利用したいです。
というのも、

 

  • どこのネットスーパーよりも商品の値段が安い
  • プライベートブランドの商品が美味しい!
  • 生鮮食品以外の商品も種類が多い

 

とくにプライベートブランドが美味しい!というのがポイントです。

大手メーカーよりも自社ブランド商品が安いのは当たり前ですが、

 

SEIYUのプライベート食品は消費者に味のアンケートを行い、
90%以上の消費者が美味しいと感じた物を商品化するのです。

 

そのため、SEIYUのプライベートブランドの食品はどれを買っても味にハズレがありません。

 

例を出すとすると管理人はカルボナーラが大好きで色々べ比べているのですが、

 

そのなかでもSEIYUのカルボナーラソースは上位に食い込むぐらいの旨さです。

 

 

ではなぜイオンネットスーパーをすすめるのか

ある日を境にSEIYUから

 

(お祈りメール)
近年の配送料値上げに伴い、配送範囲を縮小しました。
以降お客様のエリアは配送範囲外となるためご利用いただけなくなります。
(お祈りメール)

 

以上のメールが届き泣く泣く諦めるしかありませんでした。

 

そこでSEIYUの代わりとしてネットスーパーを探した結果イオンに落ち着いたのですが、

 

次に選んだ理由や経緯を説明していきます。

Sponsored Link

ネットスーパーを比較してみたらイオンが一番よかった

 

管理人がネットスーパーを選ぶときに重視したのは

  • 配送エリアになっているか
  • 配送料
  • 生鮮食品以外の品揃え
  • 生鮮食品の品揃え
  • 商品の全体的な値段

 

 

またネットスーパーの比較ですが面倒臭がりなので巷で口コミがいいの3つだけに絞りました。

  • 生協
  • イオンネットスーパー
  • Amazonパントリー・フレッシュ

 

 

<ネットスーパー3社比較表>

項目 イオンネットスーパー 生協 Amazon
配送エリアになっているか OK OK OK
配送料 324円(5000円以上で無料) 100円(5000円以上無料) 月額500円
鮮食品の以外の品揃え まあまあある 少ない
生鮮食品の品揃え まあまあある 少ない
商品の全体的な値段 普通 ちょっと高い

 

イオンネットスーパーを見ての感想

商品は生鮮食品、それ以外と共にまあまあ有る。
曜日ごとに食品のセールをやっているのでそこを狙えば安く買えるがSEIYUと比べると高い。
配送エリアはさすが超大手で全国のほとんどを網羅している。

 

生協のネットスーパーを見ての感想

種類や系列のスーパーが多すぎて選びにくい。
口コミを見ると安いらしいけれども資料請求や会員登録をしないと何があるのか見れない。
とりあえず店を選ぶのが面倒。

 

Amazon

生鮮食品ならAmazonフレッシュ、生鮮食品以外ならパントリーと使い分ける必要がある。
値段もスーパーと比較すると少し高い。
大手通販が会社でも生鮮食品の配送エリアはまだまだ狭い狭すぎる。

 

 

そんなこんなで結局イオンネットスーパーに決定

 

ほとんど比較するまでもなかったぐらいですが、イトーヨーカ堂のネットスーパーに即決しました。

 

 

イオンネットスーパー利用に当たっての追加情報

配送は購入金額が合計700円以上でなければ利用できません。

 

また配送無料になる金額が5000円から6000円に上がりました。

 

 

イオンネットスーパーの利用手順公開

 

ネットでイオンネットスーパーを検索

 

こちらからも行けます→イトーヨーカ堂のネットスーパー

 

 

 

 

やはり商品を買うにあたって商品の値段相場がわかるのは決め手になります。

 

イオンのネットスーパーは会員登録無しでも商品と値段が見れるので、

 

私が紹介したスーパー以外でも比較したい人にとってもいいサービスだと思います。

 

 

ちゃちゃっと商品と値段をみて気に入ったらなら会員登録

画面右上に新規登録ボタンがあるのでここをクリック。

 

 

 

 

買った後の配送や会計に必要な住所、カード情報などを入力し登録となります。

 

買える店舗は住所から割り出した家から一番近い店舗が自動で登録されます。

 

 

会員登録が完了したらあとは買うだけ

 

買うときに配送時間を選び、ポチポチカートに投入します。

 

当日配送が希望なら15時までに買い物を済ませましょう。

 

 

 

購入画面の流れ

 

購入画面では買ったものの確認ができます。

買い忘れなどあった場合はブラウザバックで戻れば購入ページに戻ります。

 

個数の変更、やっぱりいらないという商品の削除もできます。

 

配送サービスの詳細を選択

 

配送時間の選択

配送時間は10:00〜20:00まで選べます。

 

配送日は購入日から2日後まで選択可能です!

 

 

支払い方法

支払いするカードの選択または代引利用選択ができます

 

配送方法

直接受け取り玄関前に置いておいてもらうの2つ選べます。

※オートロックマンションは玄関前に置いておいてもらうサービスは利用できません

 

包装方法

ビニール袋に入れてもらうか、専用ボックスで配送してもらうか選べます。

 

その他サービスの利用
  • 紙パックなどの資源ゴミ回収サービスの利用選択
  • 欠品時に代替品もしくはキャンセルの選択

 

特に玄関前に置いておいてもらえるサービスは、

 

学校会社に行っている方すっぴんで人前に出たくない方には大変ありがたいサービスですね!

 

最後に買ったものと配送方法を確認して終わりです!

買うものと配送、決済方法を確認して確定ボタンを押せば終了です。

 

お疲れ様でした!!

ネットスーパーで指定した日に急遽受け取りができなくなった時の対処方法

 

急に外出しなければいけなくなり、受け取れない!というときはカスタマーサービスに早急に連絡してください。

 

 

センターの方が買ったイオン店舗に電話をつないでくれますので、

 

そこで事情を話せば受け取りを後日に変更しもらえます!

 

連絡しないでいると、生鮮食品ですから廃棄になったり配送してくださる方の手間になってしまうので、

 

ここは買った人が責任を持ってスムーズな手続きになるように手配しましょう!

SEIYUからイオンネットスーパーに変えてからの感想

 

商品や値段はSEIYUがダントツですが、配送サービスに関してはイオンのほうが便利だなという感じです。

 

値段に関してはイオンカード(WAON一体型)を使用して元を取るようにすればSEIYUと比較してもあまり大差なく安く買えるとおもいます。

 

もちろん年会費もかからないので、

 

これからイオンネットスーパーを考えている人は生活費をイオンカードに統一するものいいと思います。

 

 

他にいいスーパーができたらまた紹介します!

 

でわ!!

 

Sponsored Link
page top