ゴミを捨てたばかりなのになんか臭うことありますよね。それ、ゴミ箱に臭いが付着しているからなんです!ゴミは後のにおいはハイターに漬ければ簡単に落とせます!嫌なゴミ箱の臭いをはハイターで漬け置き除去しましょう!

ゴミを捨てたのに臭い!それ、ゴミ箱に臭いがついちゃってます!!

Sponsored Link

ゴミを捨てて、新しいゴミ袋を付けるとき

 

『く、臭い!!!』

 

ということありますよね。

 

ごみは捨てたはずなのになんで?!という方。

 

 

実はそれゴミ箱にごみの臭いが染みついてしまっているからなんです!

 

でも安心してください。

 

ゴミ箱についてしまった臭いはハイターに漬けておくだけで簡単に落とせます!

 

ハイターにつけておくなんて面倒?ふき掃除だけじゃゴミ箱の臭いが取れない理由

 

ハイターで漬け置きなんて面倒。ふき掃除だけでいいじゃん?

 

 

って思いましたか?

 

私も最初そうでした。

 

で、実際に雑巾にハイターをつけてふき掃除だけ行った結果・・・

 

まったく臭いが取れませんでした。

 

なぜふき掃除だけじゃ臭いが取れないかというと、

 

ゴミの臭い成分はプラスチックに浸透してしまうからです。

ゴミ箱に生ゴミの臭いが付く原因

より詳しい説明は生ゴミの臭いを防ぐ方法!ビニール袋だと臭いが貫通するって知ってた?ゴミ袋を変えればぐんと減ります!でも書いていますが、簡単にまとめると

 

生ごみの臭い成分はプラスチックの粒子より小さいため、どんどん浸透してしまうんです。

 

 

そのため、ふき掃除だけだとプラスチックの中まで浸透してしまった臭いに届かず

 

 

せっかくふき掃除しても消臭効果が薄いということなんです。

 

でもなー面倒なものは面倒!と思っている方。

 

安心してください、漬け置きと言ってもとっても簡単です。

 

漬け置きで簡単!ゴミ箱のにおいは泡ハイターで臭いを取る!

ゴミ箱の臭い取りには泡ハイターを使って漬け置きをすると、とっても簡単に落とせます。

 

ゴミ箱をお風呂場にもっていく

漬け置き前にゴミ箱の中を簡単に洗います。

 

ふき掃除だと割と手間なので、お風呂場にもっていってシャワーで一気に洗ってしまったほうが楽ですよ。

 

 

泡ハイターでまんべんなく漬けて1時間放置

蓋がついているゴミ箱は蓋も忘れずに泡ハイターを振りかけてください。

漬け置き時間は最低でも1時間は置いてください。

 

ハイターの成分がプラスチックに浸透するまで最短でも30分はかかります。
ものによっては厚みがあるゴミ箱もあるため、1時間くらいはつけおきしましょう。

 

 

漬け置き後はしっかりハイターを洗い流す

ゴミ箱といえど、手で触るものなのでしっかり洗い流しましょう。
ハイターを洗い流したらそのまま乾燥するまでお風呂場に放置しておきましょう

 

 

以上の手順でゴミ箱の臭いがすっきり取れます!

 

効果があった!ゴミ箱の臭いを取るハイターNo1はこれ?

ゴミ箱の消臭方法には重曹、酢、ハイター、アルコールなどなどありますが、私が試してみて一番効果があった&楽だった!ゴミ箱の臭いを取る方法は、カビ取りハイター(泡)です。

 

 

 

なぜカビ取りハイターがゴミ箱の臭い取りに効くのか

 

生ゴミの臭いの特性ですが、ほとんどが酸性です。(詳しい内容はこちら。)

 

そのため、酸性を中和させてくれるアルカリ性をもつカビ取りハイターは最適でした。

 

いや待てよと。

 

他にもアルカリ性の特性を持つ洗剤はもちろんありますよね。

 

その中でもなぜカビ取りハイターがいいのかというと

 

漬け置きに便利で、臭いを取るのに十分なアルカリの濃度だからなんです!

 

 

アルカリ性洗剤の濃度

 

一般家庭によくあるアルカリ系の洗剤を濃度順にまとめてみました↓。高い順→低い順(1→5)となっています。
※メーカーによっても多少濃度は異なります。

 

<アルカリ性の濃度が高い順>

  1. キッチン用ブリーチ(原液)
  2. キッチンハイター(泡)
  3. カビ取りハイター(泡)
  4. セスキ炭酸ソーダ
  5. 重曹

 

 

 

 

キッチン用ブリーチ(原液)

アルカリ系洗剤の中だとキッチン用ブリーチ(原液)が群を抜いて濃度が高いです。

 

 

しかし、漬け置きするには使い勝手が悪い。

 

知っての通り、ビシャビシャの液体のため、漬け置きとなるとゴミ箱いっぱいに水を張る必要があります。

 

大きいゴミ箱だと水を張るのに時間もかかります重たくなるので掃除しにくいです。

 

セスキ炭酸ソーダ

 

よく臭いとりに使われるセスキや重曹はどうかというと、

 

濃度が低すぎ十分に臭いが取れませんでした。

 

 

日頃のお手入れとして使う分にはいいかもですが、

 

完全にゴミ箱に浸透してしまった場合はセスキや重曹では消臭効果は極小でした。

 

 

やっぱり一番はカビ取り泡ハイター

 

泡ハイターといえばキッチンハイター(泡)とカビ取りハイター(泡)があります。

 

この二つに関しては、アルカリの濃度は同じくらいで、

 

消臭効果も同じくらい効果てきめんで、使用後も塩素の臭いが残るということもありませんでした

 

 

 

 

では何故キッチンハイター(泡)よりカビ取りハイターの方がいいのかというと、カビ取りハイターはお風呂で使う目的で作られたため、噴射した時に出てくる量がキッチンハイターより多く、その分プッシュする回数が減るので楽なのです。中には電動でプッシュしてくれるものも↓

 

 

泡が密着してくれるので水を張ってつける必要もなく、ゴミ箱の強烈な臭いにも効果的なアルカリの濃度であることから

 

ゴミ箱の臭い取りにはカビ取り用泡ハイターがNO1なんです!

ゴミ箱の消臭にはカビ取り泡ハイターを!臭いの予防には消臭袋を!

 

ゴミ箱の臭いをカビ取り泡ハイターで取ったら臭いが付着しにくいように是非驚異の防臭袋 BOS (ボス) を使ってみてくださいね!

 

 

生ゴミの臭いを防ぐ方法!ビニール袋だと臭いが貫通するって知ってた?ゴミ袋を変えればぐんと減ります!で、どれくらいの効果があるのか記載していますので要チェック!

 

Sponsored Link
page top