コードレス掃除機で人気の高いマキタの掃除機!特徴をまとめました!買う前に確認!

マキタコードレス掃除機の特徴まとめ

 

コードレス掃除機で人気の高いマキタ

 

いざ買ってみようと検索したら、種類が多くて選べない!ということありませんか?

 

大まかに特徴をまとめたのでチェックしてみてください!

 

おすすめの機種は【おすすめ】最新マキタ掃除機を紹介!性能も細かく比較しました!の記事で紹介しています。

Sponsored Link

電源スイッチは2種類

マキタの掃除機のスイッチは2つあります。

 

<トリガタイプ>
マキタの掃除機の特徴を比較前に確認!
押している間だけ電源が入るタイプです。

 

<メリット>
素早くON、OFFできるので効率がいい。
本体が少し軽い。

 

<デメリット>
広い部屋だとずっと押していないといけないので疲れる。

 

 

<ボタンタイプ>
マキタの掃除機の特徴を比較前に確認!
ONとOFFボタンで電源を操作できる。

 

<メリット>
吸引力のモードが選べる。

 

<デメリット>
特になし。

ゴミパックタイプも2種類

<カプセルタイプ>
マキタの掃除機の特徴を比較前に確認!
本体の集塵カプセルの蓋を開けて捨てるだけの簡単なタイプです。

 

<メリット>
カプセルの裏を開けるだけでいいのでごみ捨てがらく。
ゴミパック分のコストがかからない。

 

<デメリット>
捨てるときに細かい粉塵が舞いやすい。

 

 

<紙パック&ダストパックタイプ>
マキタの掃除機の特徴を比較前に確認!
繰り返し使えるダストパックと使い捨ての紙パックがついてくる。紙パックはパックごとゴミを捨てることが出来る。

 

<メリット>
粉塵が舞わない。
ゴミを見なくていい。

 

<デメリット>
繰り返し使えるダストパックがと細かいゴミが捨てにくい。
ゴミパックが消耗品の為、なくなったら買う必要がある。

バッテリーも2種類

ほとんどの機種が外付けのバッテリータイプですが、中には内蔵タイプもあります。

 

<外付けタイプ>
マキタの掃除機の特徴を比較前に確認!
バッテリー1つと充電機がついてきます。バッテリーによって掃除機の性能が変わる。

 

<メリット>
バッテリーが不良になっても交換ができる。

 

<デメリット>
壊れたら本体ごと買い換える必要がある。

 

 

<内蔵タイプ>
本体に充電ケーブルをさして充電するタイプです。
マキタの掃除機の特徴を比較前に確認!

 

<メリット>
充電機を置かなくていいので小スペース。

 

<デメリット>
充電時間が長い。

 

機能の種類が多くても悩まない!組み合わせは決まっている

 

ここまで読むと、いろいろな機能が多くてもっと悩んでしまう、と思いがちですがマキタの掃除機はあらかじめ機能の組み合わせは決まっています。

 

電源がトリガタイプならカプセル、外付けバッテリー。

 

電源がボタンなら紙パック、外付けバッテリー(または紙パック)になっています。

 

なお、最新のものは電源がボタンでもカプセルのものもあります。

 

組み合わせに関しては【おすすめ】最新マキタ掃除機を紹介!性能も細かく比較しました!の記事で表にしたのでわかりやすいですよ。

 

Sponsored Link
page top